30,2011 ラピスラズリ・モルガナイト READ MORE

 28,2011 マヤ暦最終日 READ MORE

 27,2011 マヤ歴の終焉 READ MORE

 22,2011 新作ブレス・レッドルチル READ MORE

 19,2011 アンバー・ブレスレット READ MORE

 12,2011 ちわわのななちゃん READ MORE

 04,2011 ハートチャクラ・ブレスレット READ MORE

welcome-image-photo
今日はそれぞれ個性が全く違った2点の新作ブレスレットのご紹介です。トップバッターはふんわりと優しいピンク色のモルガナイトに集まってきた淡いパステルカラーの石たち・・・・どの石もヒーリング作用が強く 穏やかに高周波のエネルギーを降り注いでくれる・・いろんな不安や心配で心細く押しつぶされそうになった時優しく暖かな波動でふんわりと包み込み 過去の体験から続いている 無力さ 失望 抑え込まれた怒りをひとつ...
スウェーデンのカール・コールマン博士の新説マヤ暦が終わるという今日、2011年10月28日皆さまはどのように過ごされたでしょうか?今日はいつもと違う特別な日にしよう~ と思っていたけど朝からバタバタといつものように雑務、仕事に追われて時間が過ぎてゆく・・( ̄⊥ ̄lll)これでいいのか・・・・でも今日仕上げないといけない事が・・・あれと、これと・・・(-_-;) う~ん、用事を止めて他の事に変更するのは無理だけ...
マヤ暦が終わるのは2012年12月21日というのが定説だったけれどなんと明日の 2011年10月28日がマヤ暦の終わりというマヤ暦を深く研究しているコールマン博士の説がちまたで注目を集めているそもそもマヤ暦の終わりとは・・・・??なんだか人類の終末を迎えるようで怖い・・・と不吉な感じがするけれど実は、宇宙的なエネルギーの大きな変化が引き起こされる予定表でコールマン博士はマヤ暦を、人類と地球と宇宙が...
キラキラと光を受けて輝く透明感いっぱいのブレスが誕生しました大玉のレッドルチルをメインにシトリン、レピドライトインカローズ、ペリドット、プレナイト、水晶の7種類の石たちが調和に満ちて、落ち着きのある華やかなエネルギーに包まれたブレスレット透明水晶が地中の中で、何万年もの長い時間をかけて、結晶化してゆくプロセスの中で、針状の結晶が偶然形成された希少なルチルクォーツその中でも赤色の針が内包されているの...
秋にふさわしい色合いのアンバーのブレスレットが仕上がりました。アンバーはクリスタルなどの鉱物ではなくて、木の樹脂が長い年月をかけて固化した宝石で日本では「琥珀・コハク」という名称で知られている植物界からのかけがえのないギフトです。手にするとクリスタルとは違った暖かさ優しさを感じます。それに付けていることを忘れるほどの軽さです。美しいあめ色のアンバーの中には、樹脂が地中の中で化石化するまでの間に土の...
私の実家では猫を2匹かっている。今のかっている前も別の猫がいたけれど私が小さいころは犬のコリー犬を飼っていた。 ちなみに中学生のころはニワトリをかっていた。縁日で買ったヒヨコがそのまま大きくなってしまったのだくりくりっとまあるい目のある生物は、カエルでも虫でも結構好きだけど現在は賃貸マンションなので残念ながら生き物を飼うことはできない。でもSHOPで知り合うお客様の中には 猫や犬をかっている方が多...
爽やかな秋晴れの 心地よい日が続いていますが 皆さまお元気でしょうか?今日は久々のチャクラブレスレットをご紹介します。まずはほんのりと淡いピンクが心を癒してくれる ハートのチャクラ用ブレスレットです。センターで堂々と輝くマダガスカル産のローズクォーツ・・・マダガスカル産の石は、他のと比べると断然光の含有量が多く淡いピンクの石の中が ぷるぷるしているような瑞々しさを感じます。「そんなに無理しなくても...
今日は10月1日・・・やっと秋らしい気候になってきた9月は、もう秋かな~と思ったら、また暑さと湿度がぶり返し不快指数100%を超えそうになっていた・・・・いつまでも続く暑さにもイライラしていたけれど、人間関係においても、「えっ、こうするのが当たり前、当然じゃないの?」と 私が正しいと思うことに対して相手は自分の状況を主張しながら 全く違ったアイデアを正当化するなど「信じられない~」 と感じる事件が...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。